コミックス「ふらいんぐうぃっち 7」

ふらいんぐうぃっち 7
石塚千尋著
(講談社:amazon:454円)
※Kindle版を購入

久しぶりに新巻。待ちかねていた。
唐突ながら・・・犬養さんが犬になってしまう魔法を解く「呪解薬」を、茜が手に入れた。でも、犬の犬養さんは、幼い甥っ子に気に入られているので・・・まだ薬を飲むことが出来ない^^; 犬じゃないときの犬養さんは、すごい美人なのになぁ。当分、この薬の出番はなさそうだ。でも・・・犬じゃ亡くなった犬養さんは、犬養さんという名前のままで良いのだろうか?
今回はサービス回らしく・・・真琴ちゃんとアキラさんの温泉入浴シーン。このまんがで、どれだけ需要があるかは不明。
この世界には、「脱兎ルール」というのがあるらしい。これに魔女たちや魔法が守られて、世間に知られずにいることができるらしい。だから真琴のような天然でもばれることなく暮らしていけるのだとか。そして、魔法がらみで起きた事件なんかも、大事にならずに済むという。・・・けっこう強力な存在のようだ。