石川県立航空プラザ(石川県小松市)


小松飛行場近くにある「石川県立航空プラザ」に来た。小松飛行場でも小松市でもなく、ましてや金沢市に来たのでもない。あくまでも、小松空港から徒歩10分の「石川県立航空プラザ」に来ただけなので、夕方の飛行機で日帰り^^;; でも、去年の宮古島日帰りよりはぜんぜん楽ではある・・・。
石川県立航空プラザは、日本海側にある唯一の航空博物館。自衛隊機や民間の小型機など様々な航空機の機体が展示されているのはもちろんだけど、飛行機の歴史やしくみなどの解説展示も充実している。

そして、チビッコ向けの巨大遊具があるのが特徴的。航空ファンには賛否両論あるだろうけど、チビッコが飛行機に目を向けるきっかけになるかもしれないし・・・。
1Fには飛行機が展示されている。なんとなく古い自衛隊機が多い。
YS-11はたいていの航空博物館にはある機体だけど、ここには実際に使われていた本物の訓練用シミュレータがあるのに、なぜか機体そのものはない。

国内に6、7カ所しかない航空博物館の4つをこの1ヶ月間で一気に回ったから十分満足した。残りは、名古屋の「あいち航空ミュージアム」と岐阜県各務原市の「各務原航空宇宙博物館」、静岡県浜松市の「エアーパーク/航空自衛隊浜松広報館」くらいだろうけど・・・行く機会は当面ないだろう。