BOOK「ゲート SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 2.謀濤編」

ゲート SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり
2.謀濤編
柳内たくみ著
イラスト:Daisuke Izuka
(アルファポリス:amazon:1,700円)
※Kindle版を購入

海自潜水艦「きたしお」に救出された江田島たちは、海賊と鎧鯨の群れを撃退し、母港バーサに帰投した。負傷したオデットはアルヌスに送られたけど・・・救助したティナエ国の王女というかシーラーフ公爵公子妃というか、プリメーラたちを港町バーサで放置しようっていうのは・・・自衛隊はものすごく冷淡すぎるし、外務省スタッフが何もしないというのは鈍感すぎないか?
結局、オデットを追って、プリメーラたちもゲートをくぐって日本にやってきた。プリメーラはピンク髪ではあるけどエロキャラではない。ピニャ殿下とキャラ被りしているけど、ピニャほどの魅力はない。メイベルと黒川が登場した。第1期から使い回せそうな人物はあまり多くはないけど、あまり魅力的なキャラではないので残念だ。栗林ちゃんは出てこないんだろうか? 彼氏が出来たかどうかが、とても気がかりなのだが・・・。
国際情勢はチャンの裏にいる某国以外は一応のところ落ち着いているようで、今回は日本のマスコミを取り上げている。そのゴミさ加減は良く描けているけど・・・海自編はいろいろ設定に無理が多いし、穴も多い気がする。
ちらっと伊丹と栗林ちゃんの名前が登場した。日本にいるらしい。