コミックス「くまみこ Girl meets Bear 3」

くまみこ Girl meets Bear(第3巻)
吉元ますめ著
(MFコミックス フラッパーシリーズ:552円+税)
※古書を購入

前巻で登場した坂田ひびきは、まちちゃんの従兄・よしおのことがむかしから好き。でも、素直な性格じゃないから、反対の態度をとってしまう・・・いわゆるツンなヤンキー。まちちゃんは、よしおに対する不信感で一杯なので、その辺のことに全く気がつかない。で、なぜかクマのナツだけがいちばんスペックが高くて、そういう心の機微をすべて理解している。
まちちゃんは空気が読めない、というか天然というか・・・かなりダメダメでおバカ。だから、アルバイトの売り子もできないし、アイドルなんかもできないんだけど・・・すべてはよしおが悪い。ひびきに対する鈍さも主人公級だし・・・もしかすると、本当の主人公はよしおなんじゃないかと・・・?