コミックス「くまみこ Girl meets Bear 4」

くまみこ Girl meets Bear(第4巻)
吉元ますめ著
(MFコミックス フラッパーシリーズ:552円+税)
※古書を購入

スティーブ刑事と別所寛一刑事・・・アニメには出てこなかった登場人物が現れた。熊出村と田村村の境の川で水死体が発見された。居合わせた刑事が・・・熊出村を調べはじめた。ナツのことがバレると大変なので、ナツは山に隠れ、事件も事故死と判明したけど・・・最後の最後で、喋るクマ・ナツの存在が刑事にバレてしまった。ナツの運命やいかに・・・。
この話、アニメではカットされていた。まちちゃんがおバカで、ひびきがヤンキーで・・・数少ない登場人物の個性を活かしながら、面白くまとまっていたのに・・・なんでアニメ化されなかったんだろう? 初期の頃にありがちな試行錯誤の残骸ということだろうか?