コミックス「くまみこ Girl meets Bear 6」

くまみこ Girl meets Bear(第6巻)
吉元ますめ著
(MFコミックス フラッパーシリーズ:600円+税)
※古書を購入

このマンガ、3巻以降はアニメとぜんぜんストーリーが違う。アニメ放送中に、この第6巻の宣伝をしていたから、今後もアニメのストーリーと交わることはないのだろう。
ナツの彼女・ほのかがやって来た。まちちゃんとはガールズトークで盛り上がる間柄だけど、武闘派の雌グマ。交尾期なので、ナツと子作りするために山から下りてきたけど・・・ナツは去勢されているはず・・・。でも、そうナツが言っているだけで、確証はない。一方、ひびきとよしおの方は・・・相変わらずひびきがツンツン状態で、よしおは主人公級の激ニブ状態。
役場の保田キヨリさん・・・根暗の目立たない存在だったけど、ようやく表舞台に登場してきた。もっといじってもよいキャラだと思うけど、今後に期待。
このマンガの出口は・・・まちちゃんが都会の高校に通うということのような気がするけど・・・かなりの長編になりそうな気がする。そもそも、熊出村から通学できる範囲に、本当の都会があればの話だけど。