コミックス「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 8」

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
(第8巻)
谷川ニコ著
(SQUARE ENIX:476円+税)
※古書を購入

黒木智子は意外に積極的だ。・・・クラスの男子オタクたちがやっているゲームを手に入れ、「オタサーの姫」になろうという作戦。寸前で正気を取り戻して事なきを得たけど、クラスで友だちを作る道は険しそうだ。
修学旅行が近づいてきた。周囲は落ち着かなくなってきたけど・・・ぼっちには辛い。ぼっちと余り者を束ねた班に入ったけど・・・ぼっちであることに変わりはない。わたしの高校の修学旅行では、志の高い生徒が音頭を取って、自発的にボッチを吸収するルールを採用した。まず4人班を作り、各班がぼっちを一人ずつ吸収して5人班になるという仕掛け。だから、たぶん、ぼっちもそれなりに楽しめたはず。基本的に全員が仲の良いクラスだったからできたことだろうけど。
さて、修学旅行の後、黒木智子はあのヤンキーと仲良くなっているんだろうか?