コミックス「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 10」

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
(第10巻)
谷川ニコ著
(SQUARE ENIX:476円+税)
※古書を購入

修学旅行以来、なんだかんだ言って友だちができた黒木智子。図書委員の小宮山さん・・・黒木智子の弟・智貴くんのストーカーだけど、その縁もあって、ちゃんと友だち付き合いをしている。でも、智貴くんはふつうにモテるし・・・この設定で三角関係だか四角関係だかのネタをやられてもなぁ。中心にいるのは智貴くんと小宮山さんだし・・・。
黒木智子もずいぶんまともになった。学食に行こうと友だちを誘えてるし、リア充の気苦労も想像できるようになったし、学校帰りに傘に入れてくれる友だちもできたし・・・。こうなると、黒木智子はすごく中途半端だ。オタクとしても、ひきこもりとしても、ボッチとしても・・・ただモレないだけの女子高生になってしまった。このマンガもそろそろ終わりだろうか?