コミックス「ガヴリールドロップアウト 3」

ガヴリールドロップアウト(第3巻)
うかみ著
(電撃コミックスNEXT:570円+税)
※古書を購入

特に何事もないまま第3巻。
悪魔のヴィーネとサターニャを含むいつもの4人で、キリストの誕生祭・クリスマスを祝って、新年の初詣に出かけて・・・あまりの人混みにガヴが「世界の終わりを告げるラッパ」を吹きそうになった。美術の時間にサターニャが意味不明。新キャラの天使・タブリスが登場。ぐだぐだでダメダメなのは同じで、さすがガヴリエルとラフィエルの後輩天使。そのタブリスがサターニャとババ抜きで勝負をして、ラフィエルがニヤニヤ。ヴィーネが制服を着崩してちょっとオシャレをした。
日常系でもかなりゆるいというか、ひきこもりのダメダメな主人公のお話なので、ここまでは展開らしきものはなにもなく、キャラ説明と人間関係を説明しただけのような感じ^^;;