BOOK「私、能力は平均値でって言ったよね! God bless me? 10」

私、能力は平均値でって言ったよね!(第9巻)
FUNA著
イラスト:亜方逸樹
(アーススターノベル:amazon:1,200円)
※Kindle版を購入

成り行きで救ったお姫様を守るため孤軍奮闘するメーヴィスの危機的状況から。まあ、そこに「赤き誓い」のメンバーが登場すれば、あっという間に片が付いてしまうので、この程度の戦闘シーンが山場と言うことはあり得ない。
叔父のクーデターから逃げてきたお姫様エルトレイアと、隣国の王都で別れた「赤き誓い」。そこに、以前倒した古竜ベレデテスが現れた。諸事情あって、3頭の古竜が赤き誓いを殺すという。まあ、結局撃退するわけだけど、メーヴィスが右腕を失った。それも、マイルが・・・。
王都では古竜出現にギルドが対応を迫られていた。さらに、古竜の影響で出現したとみられる土竜討伐の依頼が・・・。たまたま再開したAランクパーティ「ミスリルの咆哮」とともに地竜(実際は土竜)討伐に向かう「赤き誓い」。そこでもチート過ぎる戦闘が・・・。
相変わらず軽いノリで楽しいお話ではあるけど、最近中身が薄まってきている。作者が引き伸ばしに入ったのか、冒険の旅自体がマンネリ化しているのも知れないけど。そもそも設定として、「赤い誓い」がBランクに上がるには一定期間の活動実績が必要なわけで、主人公自体が引き伸ばしに苦しんでいるような状態。マイルを追いかけてくるマルセラたち「ワンダースリー」がいるから、その内合流して新しい展開になるのだろう。