アニメ「世話やきキツネの仙狐さん」


世話やきキツネの仙狐さん
(全12話/2019年)
幼女姿のおキツネさまが部屋に住み着いて、ひとり暮らしの社畜サラリーマンをモフモフで甘やかし放題に・・・というお話。
狙いはわかるんだけど、見ていてそこまで癒やされるかというと、そうでもなかった。演出があざとすぎるというか。そもそも、こういう癒しは超プライベートな世界のものごとだから、こうやって見せつけられると逆に照れてしまう部分がある。
でも、だからこそ実際にケモノ耳のモフモフ尻尾少女が実際に家で待っているなら、どんなに仕事が忙しくても一生懸命家に帰ろうとするだろうなぁ。
注意しないといけないことがある。仙狐さんがいなくなったときの喪失感は・・・立ち直れないかも知れない。ペットロスの比じゃないだろうから。彼女ができたとか、社畜を脱出できたとか、そういうことでは補いきれない。