BOOK「ミニスカ宇宙海賊 6 真紅の海賊船」

ミニスカ宇宙海賊
6 真紅の海賊船

笹本祐一著
イラスト:松本規之
(朝日ノベルズ:1,000円+税)
※古書を購入

オデットII世号と黒鳥号をドッキングしたまま、ステラ・ステイヤーの制御ステーションが七つ星共和連邦に跳躍してしまった。そこに現れた海賊船スキュラ・・・辺境の女海賊ミューラ。ジャッキーの本当のクライアント、辺境の海賊ギルド。ギリギリのタイミングで制御を奪い、近距離跳躍で脱出に成功したオデットII世号は、制御ステーションを放棄し、黒鳥号を囮にして海賊船スキュラをまき、自由貿易都市・明夜に逃げ込んだ。
自由貿易都市・明夜を出てからは本格的な艦隊戦。足の遅いオデットII世号に襲いかかる海賊船スキュラ。艦数も兵力のすべてが劣勢。勝利条件は逃げ切ることだけ。いままで何度も乗り逃げなんかを実行して、逃げだけは上手い茉莉香たち・・・どうにか時間を稼ぎ、援軍との合流に成功した。
オデットII世号は戦闘艦ではないから逃げてばかりなのは仕方がないけど、主役であるはずの弁天丸にも派手な戦闘はないし・・・そもそも、敵艦の方が強いという、爽快感とは縁遠いお話だった^^;; さらに、オデットII世号の維持管理費と税金の話はいまだ不明のまま・・・。