BOOK「ありふれた職業で世界最強 4」

ありふれた職業で世界最強(第4巻)
白米良著
イラスト:たかやKi
(オーバーラップ文庫:690円+税)
※古本を購入

第4巻目にしてようやく香織が表紙になった。主人公と行動を共にしていなかったから仕方がないけど、ここまでは影が薄かった。いまさらだな・・・。
中立商業都市フューレンに戻ったハジメたち。変態竜ティオも同行している。人身売買組織から逃げ出した海人族の幼女ミュウを助けての子連れ道中。前巻で愛子先生に言われた「寂しい生き方」というのを引っ張っていて、ハジメのキャラが少し変わってきた感じ。
新キャラ・ミュウをふるさとの海上都市エリセンに送り届ける途中、立ち寄ったホルアドの町でハジメは同級生の遠藤・・・オルクス大迷宮から生還したばかり・・・と再会した。そして、魔人族に襲われ窮地に立たされた勇者・光輝たちを救出。光輝たちは、ここに来てようやく、人を殺すことを意識し躊躇った。・・・ハジメとはえらい違いだ。
どんどんハーレムが拡大していくけど、結局、香織まで加わった。ハジメが迷宮巡りをして帰還方法を探すのもメインストーリーだろうけど、もうひとつ、人間族と魔人族との戦争、そしてその陰に隠された教会や神の真意もメインストーリーだろう。そこで、いよいよ教会が動きはじめた。