仕事で東京農業大学オホーツクキャンパス(北海道網走市)に来た


仕事で北海道網走市に来た。網走に来たのは一昨年ぶり。残念なことに日帰り。
東京農業大学の生物産業学部がある北海道オホーツクキャンパス。生物産業学部では、オホーツク海に面した北の大地という立地を活かした農業や水産業、生物資源を研究・教育する学科が置かれている。ユニークな食香粧化学科というのもある。
このキャンパス・・・網走の市街地から少し内陸に入ったロケーションで、事前にわかってはいたけど、市街地から少し内陸に入った・・・ヒクマが出そうなところ。実際、毎年のように付近でクマやその足跡が目撃されている。特に被害が出たという話は聞かないけれども。
学生たちがとても良い子で、すれ違う度にみんな「こんにちは」とあいさつをしてくる。学生数1700人ほどの小規模なキャンパスなので、家族的な良い環境なのかも知れない。