大谷大学博物館 2019年秋季企画展 大谷大学博物館の逸品(京都府京都市)


京都市の地下鉄烏丸線北大路駅を出てすぐのところにある博物館。さすがに観光客で混雑しているようなことはないだろうと思って選んだら、予想通り観光客の姿はぜんぜん見かけなかった。
大谷大学の博物館なので、基本的には仏教関係。10点の国指定重要文化財を所蔵している。当然ながら、館内は撮影禁止。
2019年秋季企画展
大谷大学博物館の逸品

2019年9月21日(土)まで
重要文化財の「選択本願念仏集」を公開していた。わたし個人としては、仏教文化に関しては特に詳しいわけでも、関心が高いわけでもない。でも、法然や明恵の名前は知っている。
学芸員の博物館実習として、学生が企画・展示を担当した実習生展も同時に開催されていた。御伽草子と仮名草子の展示が目を引いた。金箔が押された豪華な彩色だったけど・・・保存状態が良いからだろうか? あるいは復元したものだろうか?