コミックス「甘々と稲妻 8」

甘々と稲妻(第8巻)
雨隠ギド著
(アフタヌーンKC:590円+税)
※頂き物

つむぎちゃん、小学生になったけど、急に大人になるわけじゃないから、基本的には何も変わらない。ただ、作家が書き慣れてきたからなのか、意識してなのかはわからないけど、ちょっとつむぎちゃんの絵が可愛くなった気がする。
小鳥は高校三年になり、完全に予想通り、調理師学校を目指すことに。まあ、無難な選択だろうな。というか、それ以外の選択肢は思いつかない。小鳥の方は、高三になっても絵がぜんぜん変わらない。食欲以外は目立たない娘という設定だったんだろうけど、ヒロインなんだからもう少し・・・。
この巻で作った料理は、さわらの西京焼き、サンドウィッチ、ハマグリごはん、アサリの味噌汁、トンカツ、マーボー豆腐。さわらの西京焼き、今度作ってみよう。