コミックス「空母いぶき 9」

空母いぶき(第9巻)
かわぐちかいじ、惠谷治著
(ビッグコミックス:552円+税)
※古書を購入

大型台風に横やりを入れられたものの、第5護衛隊群の次の作戦目標は・・・中国空母「広東」の無力化。空母「広東」の狙いは自衛隊の空母「いぶき」。台風が抜けた途端、ついに、第二次世界大戦後初の空母VS空母の戦端が開かれた。
空母「広東」艦載機の第1波攻撃で、いきなり、日本の第9航空団の下地基地と宮古空港が空爆された。早期警戒管制機も飛んでいたのにだらしがない。4機を残して地上で撃破されてしまった。
空母「いぶき」に襲いかかる第2波・・・対空兵装を固めた殲20・・・24機。いぶきは、防御をイージスに任せ、1機も艦載機を飛ばさなずに迎え撃つ。
いよいよ佳境に入ってきた。