BOOK「本好きの下剋上 2 司書になるためには手段を選んでいられません 第一部 兵士の娘 II 」

本好きの下剋上
司書になるためには手段を選んでいられません
第一部 兵士の娘 II

香月美夜著
イラスト:椎名優
(TOブックスラノベ:amazon:940円)
※Kindle版を購入

ようやく紙の試作に取りかかるメドが立った。作中では「和紙」となっていて、作り方も和紙を意識した記述。だけど、原料が異なるから、ここは単に「手漉き紙」とするべきだろう。繊維が長く密度が低いのは和紙の特徴だけど・・・葦ペンとインクで筆記するのには向かない。マインは、繊維を短くして密度を高めた西洋式の手漉き紙を目指すべきなんだが・・・。
将来的に、マインは印刷まで意識しているようだから、紙質にはもっとこだわるべきだ。最初は活版印刷だろうから、和紙でもどうにかなるだろうけど。
冬支度も終わり、冬の手仕事で作る髪飾りを家族で作りはじめ、この巻はマインが身食いで倒れたところまで。アニメ化されたのは「第一部」3巻までらしく、このあたりはアニメで見たばかり。マインが助かるためには高額のお金が必要だ。マインの頭の中にあるものの製造法と利権を適当に売って、とりあえず生存に関わるお金を調達するしかない。