BOOK「人物で語る化学入門」

jinbutsude_kagaku人物で語る化学入門
竹内敬人著
(岩波新書:800円+税)
ISBN/ASIN:4004312376
※古書を購入

昨日一日で、東京→山形→東京→静岡という強行軍の移動をしなければならなかったので、時間つぶしに適当な本をと思ったけど・・・カバンに入れやすい新書・文庫本は、手元にこれしかなかったので・・・ある意味、仕方なく読んだ^^;;
この手の本は、古代ギリシャからはじまるものだけど、この本ではあっさり触れただけだった。そして、錬金術の時代については、ほとんど触れることすらなかった。そういう意味では、現代的な意味での「化学」を中心に据えているのだけど・・・その分だけ、教科書的なニオイが鼻についてしまった^^;
実を言うと、理科の中では化学がいちばん苦手な分野で、高校時代にも良い思い出がない^^;
この本でも、アボガドロという人名が出てきて、アボガドロ数やらモルやらが出てくると、高校時代を思い出して、ちょっと背中に汗をかいた^^;;
それでも最後までふつうに読めたのは、憶えなくてもよいということ、そして、読み終わった後にテストがないという気楽さ故だろう^^;