コミックス「トニカクカワイイ FLY ME TO THE MOON 1」

トニカクカワイイ(第1巻)
畑健二郎著
(少年サンデーコミックス:429円+税)
※古書を購入

由崎星空・・・星空と書いて「ナサ」と読む・・・は、高校受験直前に出会った少女に一目惚れして、その直後に交通事故に遭い、謎の女の子に庇われて・・・異世界転生はせず、死にもしなかったけど・・・恋に落ちるというお話。しかも、瀕死の状態で告白し、結婚の約束までしてしまう。
星空は数学が得意で優秀ではあるけど、ちょっと奇人レベルにおかしなキャラ。高校進学に失敗し、進学の意欲も失せて、ひとり暮らしのアルバイト生活。18才になったその日、星空の元に謎の少女・月読司が現れ・・・結婚した。
嫁の司の存在が謎で、今のところ何の種明かしもない。でも、星空という名前と「NASAよりも早く光速になる男」や、月読という名字とかぐや姫のイメージあたりが伏線らしい。サブタイトルが「FLY ME TO THE MOON」だし。
作者の畑健二郎・・・『ハヤテのごとく!』の作者だった。ハヤテくんの借金とか、強引で急な展開だったけど、今回も似たような雰囲気^^;;