BOOK「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 12」

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
(第12巻)
鈴木大輔著
イラスト:閏月戈
(MF文庫J:600円+税)
※古書を購入

昨年1月に、4年ぶりにこの完結巻が出たことは知っていた。しかもすこぶる評判が悪かった。お金を出してまで読む必要があるかと迷いながら忘れていた。たまたま古本屋で見つけて、180円ならいいかと思って購入した。
リリアナ祭・・・一応、佳境に入っていたのでそのおさらいから。内容はともあれ、完結巻を出したということは評価したい。ここまで積み重ねて織りこまれてきた伏線のいくつかは完全に放置され、とりあえずこの先は書かないという宣言に等しい内容ではあったけれど・・・。
最後の最後、完結巻が出ないラノベシリーズはいくつもある。作家にも出版社にもいろいろ事情があるだろうとは思う。でも、読者としては未完のままになるのは釈然としない。ずっと、ライトノベル出版のビジネスモデルに不満を持ってきたけど、こういう投げやりな完結巻を読まされて、少し考えを新たにした。
<完結>