BOOK「日本へようこそエルフさん。 2」

日本へようこそエルフさん。(第2巻)
まきしま鈴木著
イラスト:ヤッペン
(HJ NOVELS:amazon:1,188円)
※Kindle版を購入

前巻の遺跡に出現した地下迷宮の続き。無事に猫族の子ミュイを助け出し、ミュイはアリライ国に保護された。アリライ国は古代迷宮の発見に沸き返り、出土するであろう魔石に期待を膨らませていた。
一方、魔術師ギルドでは、レベルが低いマリーでは迷宮探索は無理とばかり、代理探索者を立てようとしていた。そのころ、カズヒホとマリーは、先日の魔導竜とあい、うかつにも週末の秩父旅行に誘ってしまった。
日本では、マリーはアニメで日本語を学びはじめた。図書館の職員で同じマンションに住んでいる一条夫妻と知り合い、日本にも馴れはじめた。当面の目標は、カズヒホの郷里・青森への旅行。その前に練習として秩父の温泉への日帰り小旅行・・・前巻で知り合った魔導竜ウリドラまで連れて。ウリドラも食い気だけで、異文化と接した驚きはあまりないようだ。古代迷宮探索のパーティに、ウリドラが楯役として加わることになった。
発見した迷宮の攻略権を巡って、双刀の魔剣士スヴェンの襲撃を受けた。こいつがこの巻の悪役。・・・戦闘シーンでころころ視点が入れ替わるので、ちょっと読みにくい。次巻から、ウジャーピーク遺跡の迷宮探索がはじまる。