BOOK「異世界のんびり農家 5」

異世界のんびり農家(第5巻)
内藤騎之介著
イラスト:やすも
(カドカワBOOKS:1,200円+税)
※古書を購入

突然、空を飛ぶ太陽城が大樹の村に接近し、悪魔族のグズデンが宣戦を布告してきた。村長が万能農具を槍にして攻撃したら、あっという間に降伏。操縦不能の太陽城を村長たちが制圧した。太陽城は四ノ村(太陽村)となり、グズデン以下悪魔族60人、夢魔族200人が臣下に加わった。太陽城の燃料となる保温石を温泉場から採掘し、城の再開発をはじめた。移動用の気球も開発した。
太陽城の一件が落ち着くと春を迎え、新たな作付けを終えた。
魔王国の港町シャシャートに人を送り、魔王や代官、ゴロウン商会のマイケルの全面協力の下、カレー専門店を出店したが、最初から超大型店になってしまい・・・近隣の屋台を巻き込んでフードコートに発展し、本格的なボーリング場まで備わってしまった。
今年も祭りの季節がやってきた。昨年と同じクイズ大会と体格差別の騎馬戦。さすがに作者もマンネリだと思ったのか、さらっとしか描かれていない。