BOOK「出会ってひと突きで絶頂除霊! 7」

出会ってひと突きで絶頂除霊! 7
赤城大空著
イラスト:魔太郎
(ガガガ文庫:amazon:682円)
※Kindle版を購入

童戸槐の事件は収束したけど、晴久は二つ目のサキュバスパーツを宿すことになってしまった。結果、晴久たちは退魔師免許の停止処分。そして、入院中の晴久に楓がキスをして、それに気づいた美咲は霊力ががた落ちしてしまった。
都立退魔学園の夏休み。霊級格7討伐妨害をした晴久たちは懲罰労働・・・海水浴場の結界補修と雑霊退治・・・といいながら半分はご褒美。ペンション貸し切りでプライベートビーチのようなロケーション。早い話が水着回。後方支援に南雲が参加し、ついでに小日向先輩にリハビリもということで、ハーレム状態。夏合宿のような懲罰労働を進めていたが、楓、美咲、桜、睦美、小日向先輩が欲求をこじらせた集積怪異に憑依され、股間に巨大なモノが生え、晴久を襲う気万満々・・・。それでも美咲ただ一人が理性を保っていた・・・。
この小説、元々むちゃくちゃなお話だったけど、この巻は輪をかけてお下品な内容だった。作者も自覚していたようだけど^^;
次巻から、新たな敵として、国際霊能テロ組織の各派閥の首魁たちが登場するらしい。そして、サキュバスパーツの除霊あるいは収集の目的が、サキュバス王の完全復活とセックスアルカディアの再興だという設定が加えられた。