BOOK「ストライク・ザ・ブラッド 11 逃亡の第四真祖」

strike_the_blood11ストライク・ザ・ブラッド
11 逃亡の第四真祖
三雲岳斗著
イラスト:マニャ子
(電撃文庫:550円+税)

短期間に相次いで事件が起きるのは、期間が限られた学園設定では仕方がないのだろうけど、ようやく年末を迎えた。そう言えば、舞台の魔族特区・絃神島は太平洋のど真ん中の熱帯地方にあるから、年末年始でも暑いという設定。
いままでは蚊帳の外に置かれることが多かった浅葱が、最近、自己主張を強くし始めたので、今回は浅葱の出番が多い。
今回の事件は日本本土で、古城の妹・凪沙が行方不明になったこと。ということで、古城と雪菜が、別行動で浅葱が本土に渡るというだけのことなんだけど、それがけっこうたいへんだったりするし、この巻では一歩も島から出られていない。
というか、いままで「世界最強の吸血鬼」などと持ち上げられていた古城だけど、簡単につかまってしまったりするし、やられそうだったりする^^;