コミックス「げんしけん 19 二代目の十」

genshiken_19げんしけん 二代目の十 19
木尾士目著
(アフタヌーンコミックス:amazon:540円)
※Kindle版を購入

朽木くんの追い出し旅行の続き。日光東照宮への観光だけど・・・斑目ハーレムの修羅場^^;;
笹妹の恵子って、無理矢理挿入されたヒロインという感じがして、いままですごく違和感があったけど、そういう意味だったのかとようやく納得できた。斑目くんにとって、唯一の現実的な選択肢だったのか。出来ることなら選びたくない選択肢だけど・・・いっそのこと、アンジェラとアメリカに行ってしまうという選択肢の方が現実的かも知れない。なにせ、斑目くんはいま無職だし。斑目くんくらいの濃ーいオタクだと、日本のオタク文化の伝道師として、アメリカでもやっていけるんじゃないかと思う。ただ、英語力がなぁ・・・^^;;
早く完結して欲しいとはぜんぜん思っていないけど、ちょっと展開がゆっくりすぎ。歴女でもある吉武の、東照宮の蘊蓄話ばかりで終わってしまった感じ。