コミックス「サキちゃんは今夜もぺこぺこ 2」

サキちゃんは今夜もぺこぺこ(第2巻)
みこくのほまれ著
(芳文社:540円+税)
※古書を購入

サキちゃん、サキュバスのくせに中学から女子校に通っていたので、性知識に乏しく、妙にウブ。その割りに無防備でエロい。
恋太の会社にいる派遣社員の倉野真未・・・サキちゃん同様にエロい。まあ、普通に考えてサキュバスなんだろうな。名字も韻を踏んでいるっぽいし。
サキちゃんが発熱で寝込んだ。吸精していないため、いわば栄養失調状態で免疫力が下がったのが原因。翌日、恋太にうつったから普通に風邪だったらしい。エロ展開だけど、本筋は純愛路線らしい。でも、方向と結末は容易に想像がつく。ま、絵が好みだから、余計なことは考えずにおこう。

コミックス「サキちゃんは今夜もぺこぺこ 1」

サキちゃんは今夜もぺこぺこ(第1巻)
みこくのほまれ著
(芳文社:540円+税)
※古書を購入

タイトルに惹かれて、内容も知らずに手を伸ばした。サキちゃんが、まんま、サキュバスというお話とは思わなかった。まあ、サキちゃんが可愛いし、エロいからそれはそれでいいんだけど。
部屋のドアの前に行き倒れしていたサキュバスの道野サキ(20才)を助けた太田恋太(35才・童貞)が、サキの姉・夢香の説得で、サキと一緒にルームシェアすることになった。ただ、サキュバスは男性から吸精しないと催淫フェロモンを放出してしまう。サキはラブラブの提供者でなければいやだと、吸精しないで催淫フェロモンを制御しようと努力するけど・・・恋太にとっては生殺し状態。