劇場版アニメ「風の谷のナウシカ」


風の谷のナウシカ」(1984年)
いつ録画したのかも憶えていないけど、BDレコーダーにあったものを見た。1984(昭和59)年公開だから、わたしはすでに社会人になっていた。まだレンタルビデオ全盛の時代、何度ビデオを借りたことか。でも、いま見ても十分楽しめる。
いまにして思うと、この作品こそわたしがアニオタ化した原点ともいえるけど・・・レンタルビデオの存在は大きかった。いつでも見たいときに何度も見られるという利便性だけでなく、見る度に細かいことに気がつくというのは、ビデオならではのことだから。
初めてこの作品を見たとき、ユパのセリフの「おうたこに・・・」って何だ?と気になり、原作のマンガで「負うた子」だと確認したことを憶えている。当時はインターネットなんてない時代だったけど、もしあったら、どれだけ盛り上がったことだろう。

劇場版アニメ「おもひでぽろぽろ」

おもひで01
劇場版アニメ「おもひでぽろぽろ」(1991年)
いつ録画したのか、BDレコーダーに録画されていたので、消去する前に一応見ておいた。
30前で、東京で代わり映えのない毎日を送っていて、なんとなく行き詰まりを感じているときに・・・田舎でのんびりと暮らせたらという思いが頭をよぎるというのは、ありそうなことだ。
でもなあ、そういうのって、ただ一時の気の迷いなんだよなぁ^^;; わたしは田舎がある人間で、田舎にあこがれがない人間でもあるのでそう思う。
そういうときに、同時に結婚まで考えるというのは・・・。結婚は・・・わたしにはよくわからないけど、多くの場合は気の迷いだよ^^;; まあ、したいと思ったこともないし、しなくて失敗したとも思っていないから、強くは言えないけど。
主題歌が都はるみというのが、何とも懐かしいというか、ある意味ですごい。
おもひで02

劇場版アニメ「風立ちぬ」

kazetatinu.jpg劇場版アニメ「風立ちぬ」(2013年)
テレビ放映を録画していたので、宮崎駿監督の引退作となった「風立ちぬ」を見た。ジブリ作品を見るのは「ポニョ」以来で久しぶりのこと。やっぱりジブリ作品はクオリティが高い。感想はこの一言で十分。
余談だけど、公開直後に、喫煙シーンがどうのこうのと、禁煙ファシズム団体がヒステリーを起こしていたらしいけど、確かに喫煙シーンは多かった。わたしはチェーンスモーカーだけど、アニメを見ながらわたしが吸った本数より喫煙シーンの方が多かったように思う。いつでもどこでもタバコが吸えた、古き良き時代のお話だけど、やっぱり、結核患者が寝ている寝室で吸うのはどうかと思う^^;;
結核があっさり治る病気になってしまい、多くのガンが不治の病ではなくなってきた現代では、なかなかこう追いカップリングで恋愛は描きにくくなっている。
白血病というのも手垢が付きすぎているし、医学の進歩で映画の設定も難しくなったものだ。タバコも自由に吸わせてもらえないし・・・。

劇場版アニメ「崖の上のポニョ」

gakenouenoponyo.jpg数日前にテレビで放送したアニメ映画「崖の上のポニョ」の録画を見た。

実を言うと、ポニョを見るのはこれが初めて。「もののけ姫」あたりから、宮崎アニメに飽きてしまったというか、テレビ局とタイアップして垂れ流されるCMに辟易してしまって見る気が起きないというか・・・しばらく宮崎アニメを見ていなかった。
とくに嫌っているわけでもないんだけど・・・意識的にアニオタになろうとした時に、あまりにもメジャーな宮崎アニメはパスしたという感じ^^;
まあ、丁寧に作られているし、それなりに面白かったし、いかにもジブリ作品といった感じのアニメ映画だった・・・という感想。
余談だけど、ああいう水害のような状況でも台所の火が使えたのは・・・「プロパンガス」だから。
こんなシーンに目が行くなんて、ちょっと職業病か^^;;