コミックス「レーカン! 1」

レーカン!(第1巻)
瀬田ヒナコ著
(まんがタイムコミックス:619円+税)
※古書を購入

以前見たアニメはけっこう気に入っていた。よくあることだけど、原作が4コママンガだとは思わなかった。主人公は霊感のある転校生・天海響・・・超天然。アニメより垂れ目気味で、こっちの方が好みかも知れない。
アニメでは幽霊たちが絵として描かれていたけど、マンガには出てこないので・・・天海さんは霊感があるだけでなく、周囲から見ると怪奇現象その物。同時に不審人物でもある。そして、アニメでも思った謎がある。朝の出欠で、霊が天海さんの代返する声がみんなに聞こえるなら、ふつうに会話もできるんじゃないか?
プリペイド携帯とか、すごく時代を感じさせる。って、このマンガ、10年も続いてるの? いまだ連載中なの? 予想外だった。

アニメ「レーカン!」

re-kan.jpgレーカン!
(全13話/2015年)

天気予報では、今日から少し暑さが和らぐはずだったけど、相変わらずクソ暑いので、部屋に閉じこもってアニメ^^;; まあ、そもそも、長期予報ではエルニーニョの影響で冷夏になるとか言っていたんだけど・・・結果的には記録的な猛暑。
女子高生たちの日常系アニメで、肩が凝らず気軽に見ていられるアニメ。ただひとつ、ふつうの日常系アニメと違うのは、霊が見える女子高生ヒロイン・天海響。・・・響ちゃんはとってもとっても、とってもいい娘なんだけど、性格が優しすぎるというか、面倒見が良すぎるというか、ちょっと難儀な性格をしている^^;;
登場する人間も幽霊も、みんな基本的にはいい存在ばかりなんだけど、もう少しハチャメチャ感が欲しかったというか、もっとインパクトのある幽霊キャラでも良かったかも知れない。原作が四コママンガだから、手の込んだキャラ作りは難しいのかも知れないけど・・・。
re-kan02.jpg