コミックス「異世界食堂 3-4」

 
異世界食堂
(第3~4巻)
原作:犬塚惇平
漫画:九月タカアキ
キャラクター原案:エナミカツミ
(ヤングマガジンコミックス)
第3巻:562円+税/第4巻:618円+税
※古書を購入

マンガ版は、各話のつながりとかいろいろがんばって原作を改善している。ビジュアル的にもアレッタとクロをちゃんと立てている。クロはほぼ無口キャラだから、立っているだけでも存在感を示せるマンガならではだろう。
ラノベにはないお話もある。でも、クロにチキンカレー以外のバーベキューとか食べさせても良いのだろうか? 表紙の段階で食べてるんだが・・・。原作のパンとスープはおかわり無料という設定にも無理があるように思うけど、バーベキューの食べ放題というのはさすがに無理だろう。値段設定にもよるけど、際限なく食べる連中がいるから。
ベーカリーキムラの将太、アレッタにちょっかい出したらクロの出番・・・死刑。
マンガ版はこれでお仕舞い。
<完結>

コミックス「異世界食堂 1-2」


異世界食堂
(第1~2巻)
原作:犬塚惇平
漫画:九月タカアキ
キャラクター原案:エナミカツミ
(ヤングマガジンコミックス:各562円+税)
※古書を購入

この前、ラノベの第5巻を読んで、アレッタが幸せそうだったので・・・マンガ版のアレッタを見たくなった。マンガの登場人物はラノベの挿絵やアニメより全体的に可愛い雰囲気。アレッタは幼い印章だし、メンチカツ(サラ)なんかもかなり可愛い。嫌いなタッチではないけど、ロースカツやテリヤキなど男はみんな厳つく描かれていて、アニメよりファンタジーっぽいキャラ。
2話目にアレッタが迷い込んできた。さすがにマンガではすぐにヒロインを登場させたらしい。そもそも、原作ではアレッタをヒロインとして扱っていない気配もあるけど、マンガ版はしっかりヒロインとして扱っている。
原作やアニメでは気にもしなかったけど・・・アレッタのパンツまで店長が用意していたのか^^; 新しいことに気づかされるな。