◆上野東照宮(東京都台東区上野公園)

2011-02-04uenotohsyouguu.jpg
久しぶりに上野公園に行った。目的は国立科学博物館で開催中の「空と宇宙展」を見ること。明後日には閉幕してしまうので、最後の平日だと思って・・・徹夜明けなのに出かけてきた。そのついでに、上野公園にある神社をいくつか回ることにした。
五條天神社、花園稲荷神社にお参りして、上野東照宮に回って・・・ふと気がついて驚いた^^; この東照宮、いまは工事中で、正面部分は建物が出ているけど・・・。
中国人もびっくりの東照宮だった!
北京オリンピックの時、北京の王府井の工事中のビルに、完成後のビルのイラストが描かれていると、なぜかテレビなどで大笑いしていたけど、それとそっくりの仕掛け。・・・わたし自身は、中国のやり方は笑うべきものではなく、理にかなっていると思っていた。訳のわからないイラストや写真があるより自然だと思うから。
ところが、中国を笑っていた日本で、こんなものを見ようとは^^;; しかも、観光地の上野東照宮で。わたしは、中国同様に笑う気はしないけど・・・驚いたのは確かだ。
まあ、工事中でも神様はいるのだろうと思い、「商売繁盛」と「友人の娘さんとその友だちの大学受験合格」「世界平和」「エジプトが平和裏に政権委譲されますように」とお願いをした。そして、ここに祀られている徳川家康のために、中国のテレビで大笑いされませんようにとお祈りをした^^;
それなりに由緒正しい東照宮なので、ここには他にも紹介すべきところがあるけど・・・今回は工事中の拝殿のみにして、他は工事の終了を待ってからにしようと思う。


より大きな地図で 神様仏様 を表示

◆栗山東照宮(栃木県日光市野門)

2010-07-03kuriyama-tousyougu.jpg

2010-07-03kuriyama-annai.jpg

奥鬼怒の手白澤温泉に出かける途中、栗山東照宮にお参りに立ち寄った。この神社の存在は、かれこれ25年前に、当時の栗山村営バスのアナウンスで知っていた。しかし、あれから40回近くこの地を訪ねながら、一度も立ち寄ったことがなかった^^;
ということで、これが初めてのお参り。
バスのアナウンスでは、戊辰戦争の時に、日光東照宮から会津の地にご神体を一時避難させる途中、ここで担当奉行が病死し、しかたなくこの場所に一時保管した場所だと言っていたような記憶があるけど、ハッキリしません^^;
意外に新しい鳥居と社殿だったので、ちょっと拍子抜けした。
すぐとなりに、境内社と言うよりは、元々の社殿とでも言えそうな古びた社殿を中心に、たくさんの境内社が・・・散乱・・・していた。もしかすると、そちらの方が本来の社殿なのかも知れない。・・・しかし、中が空のようには思えなかったけど。
「東照公坐像」と「日光三社権現坐像(四体)」は、栗山村有形民俗文化財に指定されていたらしいけど、日光市との合併で栗山村がなくなったいま、どういう扱いなのだろうか?
どんなご利益があるのか分からないので、「商売繁盛」から「健康快復」「家内安全」など、一通りのお願いをしておいた。
栗山東照宮 鳥居(栃木県日光市野門)
栗山東照宮 獅子(栃木県日光市野門)
栗山東照宮 境内社群(栃木県日光市野門)


より大きな地図で 神様仏様 を表示

◆東照宮(栃木県日光市)

2005-06-06tousyougu.jpg奥鬼怒の温泉の帰りに東照宮に立ち寄った。これが3回目の東照宮だけど、20年振りくらいかも知れない。
ちなみに、「日光東照宮」は他の東照宮と区別するための通称で、正式名称は単に「東照宮」らしい。

もともと東照宮は外国人観光客が多いところだけど、世界遺産に登録されたからなのか、さらに増えたような気がした。平日の午後、極端に大きな団体とも遭遇せず、比較的のんびり参拝できた。
東照宮 奥宮 銅宝塔(栃木県日光市)
東照宮 見ざる・言わざる・聞かざる(栃木県日光市)
東照宮 ねむり猫(栃木県日光市)


より大きな地図で 神様仏様 を表示