苗間神明神社 ご神木(埼玉県ふじみ野市苗間)

naema-gosinboku.jpg東武東上線ふじみ野駅から苗間神明神社まで歩くと、このご神木が天高く茂り、あそこが神社だとすぐにわかる。
かなり立派なケヤキのご神木で、ふじみ野市の指定文化財天然記念物に指定されている。昭和45年には、埼玉県の機に指定されている、とのこと。
目通り周囲が5メートル、根回りが10メートル、高さが17メートル。
推定樹齢400年。

苗間神明神社(埼玉県ふじみ野市苗間)

大塚天祖神社 ご神木 夫婦公孫樹(東京都豊島区南大塚)

2010-06-02tensojinja-meotoichou.jpg2010-06-02tensojinja-meotoichou-annai.jpg境内にはご神木の、夫婦のイチョウの木がある。鳥居をくぐってすぐ、手水舎の横に立つのが雌イチョウ。境内を少し進んだところに、案内板と共にあるのが雄イチョウ。2本で夫婦と言うことらしい。
このご神木には「縁結び」のご利益があるという。でも、わたし自身は結ばれたい相手もいないし、結ばれたいという気持ちもない。・・・じゃあ、誰か別の人をくっつけるしかない^^;
ということで、「よくお酒をいただく友人のF氏が早く結婚しますように」とお願いした。
しかし・・・誰と? お願いした後に疑問が浮かんだ。「縁結び」と言うからには、誰と誰を結びつけるという感じで・・・願を掛けるためには具体的な二人がいないといけないんじゃないか?
出会いのところからお願いして、ご利益があるんだろうか? もし、出会いは期待できないとしたら、「誰かいい人ができますように」なんていうお願いは叶わないことになるのだが・・・。
大塚天祖神社(東京都豊島区南大塚)

奥秩父:金峰山の五丈岩

2005-08-14kinpusan-gojouiwa.jpg奥秩父の金峰山(2599m)・・・大弛峠(2365m)からの往復。標高差はわずかに234m。ガイドマップでの標準的歩行時間は往復で4時間30分。呼吸器と腰の病気で病み上がり(まだ上がっていないかも知れないけど)のリハビリ期間中なので、考え得る限りいちばん生ぬるいルートで登れる2000m以上の山ということで選んだ^^;

今回の写真を見て、金峰山山頂の五丈岩に鳥居があり、神様としてまつられていることに気が付いた。以前登ったときにもこの鳥居があったか記憶にないのだが・・・。


より大きな地図で 神様仏様 を表示

苗場山:赤湯温泉の金精様

2001-11-03naeba-akayu.JPG和田小屋から苗場山に登り、頂上で一泊した後、赤湯に下った。本当は、そのまま下山できる日程だったけど、赤湯に泊まってみたかったので、あえて一泊することにした。

赤湯の野趣あふれる露天風呂は、まあそこそこ楽しめたので、宿泊した甲斐はあった。その、露天風呂の近くに、この金精様がおっ立ていた。二股に分かれた自然木に腰巻きを巻いて、夫婦にしているんだろうけど・・・妙に真新しくて、有難味は全くない^^;
まあ、でも、一応は金精様なので、ちゃんと手を合わせてきた^^;


より大きな地図で 神様仏様 を表示