◆長田稲荷神社(東京都大田区山王3)

2016-04-08nagatainari
環七と池上通りの交差点付近に、神社が3つあることをGoogleマップで確認し、天気も良くなったことだし行ってみた。
民家に張り付くように残された神社だろうと予想していたけど、予想外にちゃんと神社をしていた。もう数日早ければ、後ろの桜が満開だったはず。惜しいことをした。
いつものお願いを3つした。

◆王森稲荷神社(東京都大田区大森東1)

2016-03-26ohmoriinari
2016-03-26ohmoriinari-annai京浜急行平和島駅近く、ひっそり隠れたような小さなお稲荷様。以前、この付近の神社を回ったときには、ここにお稲荷様があることに気づかなかった。Googleマップではかなり拡大しないと神社名が表示されないので。
傷みが目立ちはじめてはいるけど、掃除は行き届いていた。
案内板によると五穀豊穣の御利益があるらしいけど、お稲荷様なのでいつも通りに「商売繁盛」をお願いした。

◆十番稲荷神社(東京都港区麻布十番1)

2016-03-19jubaninari

仕事の打ち合わせで麻布十番にいったついでに、地下鉄出口の横にあったのでお参りしてきた。麻布十番は大昔によく遊びに来ていたけど、地下鉄が開通してから逆にぜんぜん行かなくなってしまった。かなり街の印象が変わっていた。
お稲荷様なので、いつものお願いをしておいた。
都心の小さな神社は、どうしてもこういうビル型になってしまうんだろうな。味気ないけれど、まあ、仕方がないのだろう。でも、若い女性がミニスカートでお参りするときは、パンツが見えないように気をつけましょう^^;; 階段下でカメラを構えて待っている健全なおじさんの立場も理解した上で^^;;

◆伏見稲荷神社(東京都大田区大森北4)

2016-02-14fushimi-ohmorikita

大田区に引っ越ししてきたので、散歩がてら大森駅の南側を歩いてみた。ふたつほど、小さな神社を見かけたので手を合わせて置いた。
それにしても、大森駅の南側に「大森北」という町名の街が並んでいるのはなぜだろう? 昔の大森村は、もっと蒲田側にあったのだろうか。

◆豊川稲荷神社(北海道函館市)

2015-09-11toyokawainari-hakodate.JPG
 昨年に引き続いて仕事で函館に来た。仕事の後、空き時間にいくつか博物館を周り、たまたま神社を見つけたのでお参りした。なぜか大きな通りに背を向けて建っていた。
北海道は幕末期あたりからの開発されたので、日本古来の土着的な神社は存在しない。後から神様を招いて建立された神社ばかりだけど、函館は開発の歴史が古く、比較的歴史のある神社が多い。
どこの神社に行ってもお願いすることは同じだけれど、ここはお稲荷様なので仕事に関するお願いだけはなんとか叶えてもらいたいものだ。

◆柳森神社(東京都千代田区神田須田町2)

2015-01-19yanagimorijinja.JPG

仕事で秋葉原の神田川沿いに出かけたついでに、柳森神社というお稲荷様にお参りしてきた。狭い境内にいろいろ詰め込まれていて、不思議な構造の境内。江戸時代の火災のせいか、昨今の都市化によるものなのかはわからない。境内に入ると、鳥居の横に不思議な神使の像があり、下調べしてこなかったことを後悔した。「おたぬきさん」と呼ばれ、由緒ある境内社があるらしい。
「柳森神社」という名前だけど、拝殿の横にキツネがいたのでお稲荷様。普通にお稲荷様だろうと、「商売繁盛」をお願いした。

柳森神社 境内社 おたぬきさん(福寿神)(東京都千代田区神田須田町2)
柳森神社 境内社 おたぬきさん(福寿神)神使(東京都千代田区神田須田町2)
柳森神社 境内社 金比羅宮(東京都千代田区神田須田町2)
柳森神社 境内社(東京都千代田区神田須田町2)
柳森神社 富士塚/手水(東京都千代田区神田須田町2)
柳森神社 力石群(東京都千代田区神田須田町2)