松陰神社 吉田松陰墓標(東京都世田谷区若林)

syouinjinja-bohyou.jpg

syouinjinja-bohyou-annai.jpg松陰神社の境内に、吉田松陰の墓所があった。
「安政の大獄」で刑死したわけだから、東京に墓所があってもおかしくはないけど、事前に調べていたわけではないので、ちょっと驚いた。でも、案内板によると、この神社ができてから改葬されたとあるので、納得がいった。
でも、墓石が小さく、他の埋葬者と変わらないのが不思議といえば不思議。何か理由があるのだろうか。

松陰神社(東京都世田谷区若林)

◆桂太郎墓所(東京都世田谷区若林)

katuratarou-bosyo1.jpg
katuratarou-bosyo2.jpg

katuratarou-bosyo-annai.jpg世田谷の松陰神社にお参りに行ったら、すぐ横に桂太郎の墓所があった。Googleマップには載っていなかったので、ちょっと得した気分でついでにお参りした。
でも、桂太郎といっても・・・明治期の軍人、政治家で、たしか日露戦争の時の首相だったという程度の知識はあったけど・・・意外に地味なキャラなので、詳しいことは知らなかった。案内板があったけど、やっぱり、偉人としては地味キャラだということしかわかっらなかった^^;;


より大きな地図で 神様仏様 を表示

川俣愛宕山神社 大将塚(栃木県日光市川俣)

2010-07-05atagoyama-tsuka.jpg2010-07-05atagoyama-annai.jpg栃木県川俣地方には、平家の落人伝説がある。そのため、平家塚や平家杉といった古跡が残されているけど、ものの観光情報ではこの塚を平家塚と勘違いしているものがある(もしかすると、平家塚で正しいのかも知れないけど)。
でも、案内板によると、「大将塚と呼ばれる墳丘(行人塚か?)」とあり、ハッキリしたことは分かっていないらしい。
墳丘の前には祭壇のようなものがあったから、何かご利益があるのではないかと思い、念のため「健康快復」をお願いしておいた。
川俣愛宕山神社(栃木県日光市川俣)

源空寺 伊能忠敬のお墓(東京都台東区東上野)

2010-05-06genkuuji-inoutadataka.jpg

2010-05-06genkuuji-inoutadataka-annai.jpg

江戸時代末期に日本全国を測量し、精密な日本地図を完成させた伊能忠敬のお墓。いまのお墓に比べて二回りほど大きく、重厚感あふれる堂々とした姿のお墓だった。
年老いてなお健脚だった伊能忠敬にあやかりたいと、「腰痛快復」「脚力回復」をお願いした。
この墓地には、他にも数名の有名人のお墓があるらしい。撮影したけど、面倒なので他はパス^^;
源空寺(東京都台東区東上野)


より大きな地図で 神様仏様 を表示

東照宮 奥宮 銅宝塔(徳川家康の墓)(栃木県日光市)

2006-06-06tousyouguu-ieyasuhaka.JPG徳川家康は静岡で死去し、一度、駿河の久能山東照宮に葬られたが、自らの遺言に従い、この地に移された。そのため、久能山にも家康の墓がある。
遺言では、この地で神として祀られることで、家康自身が「八州の鎮守」となるのだそうだ。それが、江戸時代の繁栄と平和をもたらしたのかも知れない。まあ、この辺の話しは、江戸開闢に「風水」が影響した云々と、テレビ番組などでもよく紹介されることがある。本当かどうかはわからないけど・・・。
この一文を書くために、東照宮の公式HPを見たけど、どこにも「家康の墓」の紹介がない。墓は死体を埋めるところでご不浄だから、そう表記はできないんだろうな。それに、家康は権現様になっているわけだから、そもそも墓ではないわけだ。・・・ということで、奥宮の「銅宝塔」ということになる。

東照宮(栃木県日光市)