◆碑文谷八幡宮の桜並木

2011-04-10himonyasakura.jpg
世の中、自粛ブームとかで、花見で大騒ぎという雰囲気ではないけど、サクラを見に出かけてきた。碑文谷八幡宮の参道の桜並木。・・・初詣の時よりも人が多かった^^;
八幡様には、「速やかに東日本大震災の復興がなりますように」「福島第一原子力発電所の事故が遅滞なく終息しますように」、そして「世の中の景気がこれ以上悪くなりませんように」とお願いしてきた。

花園稲荷神社 参道(東京都台東区上野公園)

2011-02-04hanazono-sandou.jpg
朱塗りの鳥居が並んだお稲荷様らしい参道。斜面にあるので、鳥居を見下ろすことができる。
いつのはここに、修学旅行の女子高生がたくさんいるので・・・おっさんとしては、なかなかお参りしづらい雰囲気がある^^;;
花園稲荷神社(東京都台東区上野公園)

戸越八幡神社 鳥居(東京都品川区戸越)

2010-07-16togoshihachiman-torii.jpg

戸越八幡神社は、普通の住宅に左右を挟まれた感じに鳥居と社号標が建っていて、その奥には夏でも涼しい参道が続いていた。もちろん、住宅の陰になるせいもあるけど、ちゃんと立派な樹木があって、涼しい陰を作っている。
鳥居の形式は、石造りの明神鳥居。

戸越八幡神社(東京都品川区戸越)

王子稲荷神社 鳥居・参道(東京都北区岸町)

王子稲荷神社の参道横には幼稚園があり、参道は子どもたちの運動場になっている。なので、一般に人は立入禁止。ちょうど、子どもたちの帰宅時間だったらしく、迎えに来た母親がたくさんいた。狭いギリギリの敷地に幼稚園を作ったからだろうけど、本来の神社の参道を閉鎖していいものだろうか。神社も経営が大変なんだろうけど、なんとなく・・・ちょっと釈然としないものがある。
でも、幼い喚声を聞いていると、まあ仕方ないかと・・・^^
2010-06-10oujiinarijinja2.jpgそのため、鳥居やキツネたちはこんな感じ(写真上)で、境内からは見下ろすしかない。
参拝するには神社横の坂を上り、神社の横から境内にはいるしかない。・・・きっと、幼稚園が休みの日は本来の参道を通らせてくれるんじゃないかという・・・気がする^^;
こちらの入口も、それなりにお稲荷様らしい風情はある。

王子神社(東京都北区王子本町)

山王日枝神社 鳥居・表参道・男坂(東京都千代田区永田町)

2010-05-31hiejinja-torii.jpg
日枝神社にはふたつの参道があり、男坂と呼ばれる急な石段があるのが表参道。当然ながら、鳥居の形式は「山王鳥居」。笠木の上に、合掌造りの破風がある。
写真はないけど、緩やかな坂の女坂は、高層ビルに面していて、エスカレーターまで設置されているので、神社という雰囲気が全くない。
山王日枝神社(東京都千代田区永田町)