鮫洲八幡神社 境内社 富士浅間大神(東京都品川区東大井)

samezuhachiman-sengen.jpg拝殿に向かって左奥、厳島神社(弁天社)と漁呉玉神社のある池の手前に、浅間神社を祀った大きな石碑があった。
ネット上を調べてみたけど、鮫洲八幡神社には浅間神社の境内社があるとは、どこにも書かれていない。まあ、これは境内社とは呼ばないのだろうけど・・・。大神の碑の基部には、富士山の溶岩をかたどった奇岩が積んであった。もしかすると、小さいながらも富士塚なのかも知れない・・・と、何となく感じだ。

鮫洲八幡神社(東京都品川区東大井)

浅間神社 下練馬の富士塚(東京都練馬区北町)

2010-08-31sengenjinja-fujiduka.jpg
2010-08-31sengenjinja-fujiduka02.jpg2010-08-31sengenjinja-fujiduka03.jpgこの浅間神社には、全く予想していなかった富士塚があった。「下練馬の富士塚」というらしい。
高さは5、6mといったところ。頂上が、ちょうど隣接する民家の2階の窓程度の高さ。でも、意外に見晴らしはよかった。
昭和20年代に築き直されたらしいので、古いものではない。植え込みもよく手入れされていて、きれいな富士塚だった。
富士塚に向かって左側に登山口があり、二合目には猿の石仏が2体と石碑が1基、八合目には天狗の石仏が2基あり、何かを祀っている感じで・・・なかなか雰囲気のある富士塚だった。
富士塚なので、頂上にはお約束の浅間神社の祠があった。
浅間神社(東京都練馬区北町)
2010-08-31sengenjinja-fujiduka01.jpg

品川神社 富士塚/浅間神社(東京都品川区北品川)

2010-05-21shinagawajinja-fujiduka1.jpg
京急新馬場駅を出てすぐ、国道1号線を挟んで品川神社の富士塚が見える。パッと見た感じは産業廃棄物の不法投棄の山のように見えるけど、かなり立派な富士塚。
ただし、いまではコンクリートで固められ、創建当時の面影はないけど・・・。
2010-05-21shinagawajinja-fujiduka2.jpg2010-05-21shinagawajinja-fujiduka3.jpg
一の鳥居をくぐり、境内に向けて石段を登ると、途中に富士塚からの下山口があり、猿田彦を祀った社がある。富士塚への登山口は、境内まで登り、左手にある境内社・浅間神社の裏手にある。
富士塚に登ると、東京湾が一望できるなかなかのロケーション。今日は暑かったけど、風が心地よかった^^
なぜか頂上に社はなく、9合目あたりに見下ろす形で社がある。降りていって直接拝むことはできない。
品川神社(東京都品川区北品川)

白山神社 境内社 浅間神社/富士塚(東京都文京区白山)

2010-05-17hakusanjinja-02-sengen1.jpg
2010-05-17hakusanjinja-02-sengen2.jpg
拝殿と社務所の間の露地を入り、渡り廊下をくぐった先に、浅間神社があった。草木が茂って原型はわからないけど、「富士塚」らしい。
樹木の隙間から、頂上に浅間神社の社が透けて見えた。
残念ながら、今日は開放されていなくて、社のところまでは登っていけなかった。どうやら、上から近所の家々が覗けてしまうらしく、あじさい祭りの期間中だけ公開されるとのこと。
今年の公開期間は、6月5~13日。
富士塚には登ってみたいけど、人混みはキライだから、あじさいが咲くシーズンには来ないだろうなぁ^^;;
白山神社(東京都文京区白山)

鳩森八幡神社 富士塚/浅間神社(東京都渋谷区千駄ヶ谷)

2010-02-01hatomorihachiman-fujiduka.jpg仕事で千駄ヶ谷に来た。千駄ヶ谷なんて、次ぎはいつ来るかわからないので、寒い雨が降り始めた中、大急ぎで参拝してきた。
この神社に来たかったのは、この富士塚がお目当て。高さが10mほどありなかなか立派だし、都内にある富士塚では、唯一、ほぼ創建時の姿のまま残されたものらしい。
この富士塚は、ちゃんと登山道が付いていて、頂上まで登ることができる。中腹には、いくつかの石像や石碑が無造作に置かれていたけど、詳細は不明。麓と山頂に、お決まりの浅間神社のお社がある。
2010-02-01hatomorihachiman-fujiduka-sengen.jpgなるほど、富士塚とはこういう物かと納得した。いまではビルが建ち並び、ここから富士山が見えたのかは確かめようがない。しかも、雨が強くなってきたし^^;

鳩森八幡神社(東京都渋谷区千駄ヶ谷)