苗間薬師堂 お地蔵様(埼玉県ふじみ野市苗間)

naema-yakushidou-jizou.jpg
苗間薬師堂のすぐ隣、共同墓地との間に隠れるようにして、小さなスペースにお地蔵様が並んでいた。幾体かはまだ比較的新しいお地蔵様のようだけど・・・ここの元々のお寺が焼失する以前からのものかも知れない。
苗間薬師堂(埼玉県ふじみ野市苗間)

御嶽神社 延命地蔵(東京都大田区北嶺町)

2010-08-23ontake-enmei01.jpg

2010-08-23ontake-enmei02.jpg拝殿に向かって左側に、なぜか、お地蔵様があった。
案内板には、本来の由来は書かれていないけど、紆余曲折を経てこの地にたどり着いたらしい。
東京は何時巨大地震に襲われてもおかしくない土地なので、「地震が起きても自分だけは死にませんように」「他の被災者も命を落としませんように」とお願いをしておいた。
それにしてもなぜ・・・この平成の時代に・・・お地蔵様なのに・・・神社の境内に納まったのだろう?

御嶽神社(東京都大田区北嶺町)

川俣愛宕山神社 大日如来像/毘沙門天像(栃木県日光市川俣)

2010-07-05atagoyama-butsuzou01.jpg2010-07-05atagoyama-butsuzou02.jpgネット上にもあまり情報のない川俣愛宕山神社だけど、もののHPには、愛宕山周辺に大日如来や毘沙門天の石像が点在するというようなことが書かれていた。
どれがどれなのか分からないけど、とりあえず、目に付いたのはこの2点の写真の石仏たち。
写真上は愛宕山の麓にあり、下は山頂近くの神社前に、石の柵に囲まれるような状態で置かれていた。どれもかなり風化していて、かなりの年代物という風格があった。

川俣愛宕山神社(栃木県日光市川俣)

◆唐瀧山一心不動尊(栃木県日光市日陰)

2010-07-05issinnhudouson1.jpg

2010-07-05issinnhudouson2.jpg奥鬼怒からの帰りに、とくに看板などもないのに、神社か何かないかと探しながら車を走らせると、運転していた友人がこのお堂を発見した。いままで何度もこの道を通りながら、このお堂の存在に全く気が付かなかった。
由来などは全く分からないけど、意外に立派なお不動様が奉られていた。お堂の格子からデジカメを突っ込んで撮影してみたけど、バチは当たらないだろうか^^;
お堂の前に「一心一目集中力の石」というのがあり、丸い石に触ると大自然のエネルギーが流れ込んで、集中力がアップするらしい。一応触ってみたけど、残念ながら、何も感じなかった^^;

より大きな地図で 神様仏様 を表示

◆川俣薬師堂(栃木県日光市川俣)

2010-07-05kawamatayakushidou.jpg

2010-07-05kawamatayakushidou2.jpg

奥鬼怒の温泉に出かけることになり、ついでに立ち寄れる神社などをネットで調べていたら、「川俣薬師堂」なるものがあるのを知った。ちょうど通り道で、位置も分かりやすいので、帰りに立ち寄ってみた。
むかし、川が氾濫してあたり一帯が流されてしまった時、このお堂だけは無事だったため、いまの場所に移されて今日に至るらしい。
確かにお堂はあったけど、中の仏像は見ることができなかった。一緒に、お地蔵様一体とお稲荷様があった。
薬師如来像が奉られているはずだから、「健康が快復して、山登りが再開できますように」とお祈りした。


より大きな地図で 神様仏様 を表示

川俣大橋のいろいろ(栃木県日光市川俣)

奥鬼怒の温泉に出かける途中、川俣大橋にある廃業したドライブインの隣に・・・不思議というか、悪趣味というか、意味不明の仏像や社の一群があり、ちょっと立ち寄ってみた。
以前からここには雑然とした感じがあり、仏像が建っていたのは知っていた。しかし、ドライブインが廃業して久しいのに、真新しい狛犬などが増えている。・・・かなり増殖している気配・・・。
この一群を、正直言って、宗教施設と呼ぶのは憚られるけど、一応は・・・神社であり、七福神であり、観音様だったりする。誰が収集して設置したモノかは知らないけど、ちゃんとお賽銭入れまであるところを見ると、拝めということらしい^^;
2010-07-03kawamataohhashi.jpg


より大きな地図で 神様仏様 を表示