◆源覚寺(こんにゃくゑんま) 閻魔堂(東京都文京区小石川)

2010-05-24konnyaku.jpg2010-05-24konnyaku-enma.jpg2010-05-24konnyaku-enma-annai.jpg
仕事の打合せに空き時間ができたので、昼食がてら小石川に行き、「源覚寺」こと、通称「こんにゃくゑんま」にお参りした。「こんにゃく」などという名前を付けられた閻魔様が気になり、以前から来てみたいと思っていた。
大きな通りからわずかに入っただけなのに、意外と静かで落ち着きのあるお寺だった。まあ、雨降りで、他に人がいなかったせいもあるだろうけど。
門を入ると正面が閻魔堂。左手に本堂があるけど、お寺らしい建物ではなかったので、無視した^^;
コピペの受け売りを書く気はないけど、この名前が付いたのにはわけがある。詳しく知りたい人は、余所のHPを見ていただくとして・・・この閻魔様、自分がこんにゃく好きだったわけではなく、眼病の治った老婆からお礼にこんにゃくを供えられ、勝手に老婆がこんにゃくを断って信心したからこの名が付いたらしい。
だから、こんにゃく以外の食べ物を供えられていたら、別の名前がついたわけで・・・当時のこんにゃくがどういう存在だったかは知らないけど、もう少しまともな食べ物なら良かったのにと、思っているんじゃないだろうか。
何はさておき、眼病に効く閻魔様なので、「これ以上視力が落ちませんように」「これ以上老眼が進行しませんように」とお願いをした。
源覚寺(こんにゃくゑんま) 塩地蔵尊(東京都文京区小石川)
源覚寺(こんにゃくゑんま) 百度石(東京都文京区小石川)


より大きな地図で 神様仏様 を表示

源覚寺(こんにゃくゑんま) 毘沙門天堂(東京都文京区小石川)

2010-05-24konnyaku-bisyamonten.jpg2010-05-24konnyaku-bisyamonten2.jpg
「小石川七福神」なるものがあるらしく、その2番目がここの毘沙門天とのこと。いまのところ、この七福神を順番に回ってみようと言うことさらな信仰心はない。
七福神はインドの神様が仏教に組み込まれたものだけど・・・正直言って、よくわからない^^;
毘沙門天は「財宝福授」と「護国」なので、まず個人的に「お金が貯まりますように」「幸福が訪れますように」とお願いした。
そして、頼りない民主党政権のために、「普天間問題が円満に解決し、沖縄の負担が減りますように」とお願いをした。
源覚寺(こんにゃくゑんま) 閻魔堂(東京都文京区小石川)