BOOK「金刀比羅宮 こんぴらさんへの招待」

kotohiraguu.jpg金刀比羅宮
こんぴらさんへの招待
藤本義一/川村邦光他著
写真:藤田健
(筑摩書房:1,429円+税)
※古書を購入

巻頭部に藤本義一の短い随筆が載っている。藤本義一って懐かしい名前だ。巻末には数人の著者による多少まとまった解説が載っているけど、残りのページはほぼ写真をメインにしたガイドブックのような体裁。もともと100ページ強しかない薄い本なので、読む部分あまり多くはない。
それでも、興味のあった関心事については、ギリギリながら記述がわずかにあり、一応の情報は得ることが出来た。でも、完全に納得できたわけではないけど・・・。
さて、「一生に一度はこんぴら様」と江戸時代からいわれているくらいだから、仕事にかこつけて、こんぴら様にはそのうち行くことになるだろう。あまり観光をして回る余裕はなさそうだけど、こんぴら様にお参りする時間くらいはとれるはず。普通のペースで石段を登ることが果たして出来たなら・・・だけど^^;;