◆豊川稲荷神社(北海道函館市)

2015-09-11toyokawainari-hakodate.JPG
 昨年に引き続いて仕事で函館に来た。仕事の後、空き時間にいくつか博物館を周り、たまたま神社を見つけたのでお参りした。なぜか大きな通りに背を向けて建っていた。
北海道は幕末期あたりからの開発されたので、日本古来の土着的な神社は存在しない。後から神様を招いて建立された神社ばかりだけど、函館は開発の歴史が古く、比較的歴史のある神社が多い。
どこの神社に行ってもお願いすることは同じだけれど、ここはお稲荷様なので仕事に関するお願いだけはなんとか叶えてもらいたいものだ。

◆船魂神社(北海道函館市元町)

2014-10-29funadama.JPG

2014-10-29funadama_annai.JPG仕事で函館に来た。そのついでに、船魂神社にお参りした。路面電車を降り、日和坂を登るとこの神社にたどり着く。振り返ると、函館の港が一望できる。・・・家の屋根や木々がちょっと邪魔で、絶景というわけではないけど。

ここは、北海道でもっとも古い歴史がある神社だという。源義経が蝦夷地に渡り、その後、大陸でチンギス・ハーンになったという伝説があるけど、津軽海峡を無事に渡れたのはここの神様のご加護によるものだという。

腰が痛くて仕方がなかったので、腰痛が良くなりますように。健康状態が回復しますように。母親が長生きしますように、とお願いをした。
船魂神社 鳥居(北海道函館市元町)
船魂神社 境内社(北海道函館市元町)

◆樽前山神社(北海道苫小牧市高丘)

2013-05-27tarumae.jpg
 2013-05-27tarumae_annai.jpg私用で苫小牧市に帰省したけど、1日時間が空き、本当に何もすることがないので、1時間近くかけて樽前山神社まで歩いてみた。以前は街中にあったのに、何年か前にこの地に移転したらしい。文字通り市街地の外れにあり、向かえに高校があるだけで、その奥は山林が広がっている。
せっかく移転したのに、境内から樽前山はぜんぜん見えなかった。なんのためにこんなへんぴなところに移転したのか意味がわからない。おまけに、改修工事中で神社には足場が築かれ、全体像は見えなかった。
ご神体が樽前山という自然の活火山なので、山や木、原野などを祀った神様ではあるけど・・・お願いすることはいつも同じ^^; 健康と仕事と個人的なことをお願いした。

樽前山神社 鳥居(北海道苫小牧市高丘)
樽前山神社 境内社 聖徳神社(北海道苫小牧市高丘)
樽前山神社 境内社 樽前天満宮(北海道苫小牧市高丘)
樽前山神社 境内社 苫小牧稲荷神社(北海道苫小牧市高丘)
樽前山神社 福神ほてい様(北海道苫小牧市高丘)
樽前山神社 空き地(北海道苫小牧市高丘)

◆北見神社(北海道北見市大通東6)

2012-10-18kitami.jpg

私用で帰省したついでに、そのまま仕事で北見市に出かけた。その帰り、ホテルをチェックアウトした後、女満別空港へのバスまで2時間以上の空き時間ができ・・・本当に時間のつぶしようがなく、散歩がてら北見神社まで歩いてみた。・・・駅周辺に何もないのだから、中心部を外れた神社周辺にも何もないわけだけど^^;
北海道の神社は、基本的に明治以降に建てられたわけで・・・とくに期待もしていなかったけど、かなり立派で、すがすがしい雰囲気の神社だった。
何の御利益があるのかわからないので、「仕事が順調にいきますように」と、「自分の健康快復」「家族の健康と母の長寿」をお願いした。

北見神社 鳥居(北海道北見市大通東6)


より大きな地図で 神様仏様 を表示

◆大福神社(北海道苫小牧市錦町2)

2012-10-13daifukujinja.jpg

私用で帰省したので、街中をぶらぶら歩いたついでに、Googleマップでみつけた神社にお参りしてみた。でも、わたしが高校生の時代、こんなところに神社はなかった・・・。で、実際に行ってみたのだけど・・・これが本当に神社なのか、ちょっと疑ってしまった^^; Googleマップにはちゃんと鳥居のマークが付いていて、神社だと思うのだけど・・・。
というのも、神社の左側が「宝くじ売り場」になっていて、神社の社の中に宝くじを売るおばさんがいる^^; 正面から神社に参拝すると、そのおばさんの横顔を拝むことになるわけで・・・。
でも、もしこれで宝くじが当たるのならば・・・とは思ったけど、宝くじは買わなかった^^; なぜなら・・・かつてこの辺りは苫小牧で最も賑わった繁華街だった。ところがいまは、完全にシャッター通りと化し、この神社も広々とした駐車場の一角にあった。むかしは、いろんな商店が並んでいたはずなのに・・・。こんなところにある神社に御利益があるとは思えなかったから^^;
でも、後で失敗したと反省した。苫小牧市が再び繁栄することをお願いするべきだった。もし、この神社の神様にその力があるのなら、せめて背後に広がる駐車場を何とかするくらいのことができたかも知れないと・・・。


より大きな地図で 神様仏様 を表示