◆御穂鹿嶋神社(東京都港区芝)

2010-06-26mihokashima.jpg

所用で有楽町に出かけるついでに、田町駅で途中下車して、御穂鹿嶋神社にお参りをした。
この神社、電車の中から見えるので、以前から存在は知っていたけど、時間のない時にささっとお参りできる駅から近い神社として、いままでお参りしないでおいた^^;
しっかりお参りして、写真撮影をして・・・滞在時間はわずかに5分たらず^^; 正直言うと、時間に余裕があっても、暑くてそれ以上はいられなかったに違いない。
この神社のご利益が分からないので、とりあえず一般的に「健康を取り戻しますように」「仕事が増えますように」「景気が回復しますように」とお願いをした。
ついでに、ワールドカップの「対パラグアイ戦に日本が勝利しますように」と。

御穂鹿嶋神社 獅子山(東京都港区芝)
御穂鹿嶋神社 境内社(東京都港区芝)


より大きな地図で 神様仏様 を表示

◆飛姫稲荷神社(東京都港区芝5丁目)

2010-06-07tobihimrinari01.jpg2010-06-07tobihimrinari02.jpg
先月、めったに利用することのない京浜東北線に乗っていた時、JR田町駅のホームからお稲荷様を発見した。朱色の鳥居が目立ち、ちょっと気を付けるとすぐに見えるのに、いままでその存在に気づかずにいた。
そこで今日、新橋に飲みに出かけるついでに途中下車して、お参りをした。
説明板はなく、由来などの情報は全くないけど・・・「飛姫稲荷」という名前・・・それなりに人気が出てもいいと思うけど、ネット上にもほとんど情報がない。たぶん、どこかの屋敷社だったお稲荷様が、開発と共にビルの陰に移動させられたのではないかと思う。
バブル景気の頃、ジュリアナ東京があった田町には飛んでる女の子たちがいっぱいいたけど、いまは微妙に寂れてきた印象がある。そういう意味では、あまりご利益がないお稲荷様なのかという疑いもあるけど、一応、「商売繁盛」と「景気回復」をお願いした。


より大きな地図で 神様仏様 を表示

◆田村銀杏稲荷大明神(東京都港区新橋)

2010-02-24tamuraichouinari.jpg「マッカーサー通り」の拡張工事で、日比谷神社が移転していたので・・・以前見つけた「田村銀杏稲荷大明神」のことが気にかかった。もしかしたら、移転してしまったかも知れない。微妙な位置関係にあったから、わずかに移動しただけかも知れないけど・・・。
気になっていって見たら、前回と同じところにまだ建っていた^^ とくに変わった様子もない。まあ、まずはよかった。
「商売繁盛」「景気回復」、そして、「このお稲荷様の行く末が平穏でありますように」とお祈りをした。

※このBLOGは神社やお寺のカタログコンテンツではなく、祈願をして他力本願的にご利益を頂くことが目的なので、同じ神社が何度でも、お参りした回数だけ登場します。
この神社は2回目の登場。


より大きな地図で 神様仏様 を表示

◆日比谷神社(東京都港区新橋)

2010-02-24hibiyajinja2.jpg

烏森神社に参拝した後、日比谷神社にハシゴすることにした。Googleマップでだいたいの場所は確認してきたので、何となく向かったけど・・・マッカーサー通りの拡張工事で、神社のあるべきところが更地になっていた^^; どこかに移転したらしいけど、ちゃんと調べてこなかったので、どこに行ったのかわからず途方に暮れた。
たまたま、工事関係の人がいたので、声をかけたら、すぐそこに移転したと教えてくれた。どうやら、山手線から見えた真新しい神社の屋根らしきものが、新しい日比谷神社らしい。 2010-02-24nibiyajinja1.jpg
第一京浜に出ると、通りの向こうに神社が見えた。それにしても、この神社、引っ越しばかりしているんじゃないだろうか。なんでも、江戸城の門を作るために一度引っ越し、JRの線路工事のせいで2回目の引っ越しをし、今回、マッカーサー通りの拡張で引っ越し。・・・そのうち、「引っ越しの神様」とかいわれるようになるんじゃないだろうか^^;
第一京浜とJRの線路に挟まれた窮屈な場所に立てられた真新しい神社。肩身が狭いわけではないだろうけど、なぜか鳥居がとても窮屈そうだ。
鯖稲荷として知られる有名な境内社も、拝殿に張り付くように置かれていた。
鯖稲荷のことは調べて知っていたけど、肝心の日比谷神社自身のご利益を調べてこなかったので、とりあえず「商売繁盛」と「景気回復」をお祈りし、合わせて「友人の娘の大学合格」をお祈りした。


より大きな地図で 神様仏様 を表示

続きを読む

◆烏森神社(東京都港区新橋)

2010-02-24karasumorijinnja.jpg

サラリーマンの楽園・新橋の飲屋街の露地に、いきなり神社がある。新橋にはいままで、何度も何度も通っているのに、お参りしたのは今回が初めて^^; ・・・久しぶりに新橋に飲みに来たので、一杯やる前にお参りをした。
今でこそ場違いに思えるけど、この神社の創建は古い。
940年、平将門が反乱を起こした時、朝廷から討伐の命を受けた藤原秀郷。この秀郷がとある武蔵野のお稲荷様に必勝を祈願したところ、白いキツネが現れ、白羽の矢を与えた。その矢のおかげで秀郷は反乱を無事に平定することができた。すると、秀郷の夢に白いキツネが現れ、「カラスが群がるところに社を建てよ」と告げたという。・・・やがて、秀郷がこの地に来た時に、カラスが群がっていたために、この神社を建てたと言われている。
たしかに、この辺りはカラスが多い。・・・明け方の新橋は・・・サラリーマンの食べ残しの生ゴミをあさるカラスが、怖くなるほど群がっている^^;
サラリーマンのメッカにあるためではないだろうけど、商売繁盛の神様だというので、「景気回復」「デフレ脱却」「商売繁盛」をお願いした。専門外のご利益だろうとは思ったけど、友人の娘の大学合格もお祈りしておいた。

烏森神社 獅子(東京都港区新橋)
烏森神社 鳥居(東京都港区新橋)
烏森神社 参道(東京都港区新橋)


より大きな地図で 神様仏様 を表示

◆愛宕神社(東京都港区)

仕事で神谷町に出かけた帰りに、ついでなので愛宕神社にお参りした。

2010-01-27atagojinja.jpg

ゼーゼーいいながら「出世の階段」を登り、振り返るとなかなかの眺め。標高26mながら、23区では最も標高が高いところらしい。いまでは、もっと高い建物がたくさんあるけど・・・。
境内に池があり、弁財天が祀られていた。子連れの観光客も来るらしく、記念撮影用の書き割りがあった^^ でも、一応、山という名の通り・・・山頂っぽい狭さの神社だった。
出世と勝負の神様ということで、何をお祈りするか?
少し悩んだあと・・・自分には直接関係ないけど、夏の参院選に自民党が勝って、衆参のねじれ現象が起きることをお願いしておいた^^;
愛宕神社 出世の石段(東京都港区)
愛宕神社 境内社 弁財天(東京都港区)


より大きな地図で 神様仏様 を表示